Mwpoキャットタワーの評判・口コミをレビュー♪Mwpoはどこの国の会社か調査

猫グッズ

比較的安価である「Mwpo」のキャットタワーについて、残念な口コミといい口コミの両方から商品の評判を調べてみました。不良品の場合がある、臭いや繊維が気になるという口コミもありましたが、値段以上にしっかりとした作りで猫ちゃんが気に入っているので満足という声が多かったです。

また、「Mwpo」について調べたところ、社名ではなく、ブランドの名前であり、日本の会社が販売していることがわかりました。

Mwpo キャットタワーの評判

せっかくキャットタワーを買うなら、猫ちゃんに気に入ってもらえるものを購入したいですよね。また、インテリアの一部にもなるので、部屋にマッチするかどうかも気になります。

そこで、Mwpoのキャットタワーについて、残念な口コミといい口コミを調べてみました。

Mwpo キャットタワーの残念な口コミ

キャットタワーを組み立てようとすると、一部破損していたり、ネジ穴がない、ボルトが短いなどの不良品の場合があるようです。

高さ160cmもある商品ですので、きちんと組み立てができないと、猫ちゃんだけでなく、住んでいる家族も危険です。

幸い返品交換はきちんとしてもらえるようですので、不良品の場合には対応してもらいましょう。

商品の臭いに関しては、最初の方は酸っぱい臭いがある場合もあるものの、2~3日で消えるとのことなので、気になるほどではないようです。

また、猫ちゃんが嚙みついたり、爪とぎするような場合には、キャットタワーの繊維が抜けてしまいやすいため、こまめに掃除をする必要があるようです。

しかしながら、ベッド・ハンモック・隠れ家と機能性を兼ね備えたキャットタワーで1万円を切る商品なので、猫ちゃんが気に入っている以上はしょうがないと割り切っている方も多いようです。

Mwpo キャットタワーのいい口コミ

女性ひとりでも30分~1時間程度で組み立て可能なため、組み立ては簡単な商品なようです。

タワー転倒防止のため、壁に固定出来る紐も付いているとのことなので、安全性も考慮されています。

サイズ感は、幅50×奥行き50なので、場所をとることなく、省スペースな作りです。キャットタワー自体の見栄えもよく、組み立て用の軍手や六角レンチ、メジャー、予備のおもちゃも同梱されているなどの配慮もあり、お値段以上の買い物になったとの声が多いです。

また、高さは162cmあるので、高いところが好きな猫ちゃんも充分満足できるようです。他にもポンポンやねずみのおもちゃで遊んだり、ハンモックや小部屋でくつろいだりと、猫ちゃんが思い思いの使い方ができるため、満足度が高いようです。

スリムな作りのため、ひとつひとつのスペースは小さめになっていますが、もともと猫ちゃんは狭いところが好きなので、それほど気にならないようです。加えて、6kgと5kgの雄猫が飛び乗って遊んでもグラつくことはないとの口コミもあり、猫ちゃんが飛び乗って遊んべる安定性もあるようです。

Mwpo キャットタワーの特徴・魅力

Mwpoキャットタワーの特徴・魅力を紹介します。

Mwpo キャットタワーはスリムだから置きやすい

サイズは、幅50×奥行き50×高さ162cmとなっており、省スペースな作りです。コンパクトなので、置き場所に困りません。

もっとも、台座を基準にすると、5cm程度はみ出ている台座もあるとのことなので、少し余裕を持ったスペースを確保しておくと安心です。

選べるカラーは3色

カラーは、ダークグレー、ベージュ、ライトベージュの3色があります。お部屋のインテリアを邪魔しないカラーになっています。

また、猫ちゃんに合う色味で選ぶこともできます。

ベージュは、アイボリーのような、かなり白色に近いようですが、白猫ちゃんに合うかわいいお色のようです。

猫ちゃんが隠れられる小部屋付き

小部屋スペースもあるので、ゆっくりお昼寝したい猫ちゃんにもおすすめです。板張りで丈夫です。

また、省スペースな作りなので、大きめの猫ちゃんは頭かお尻が出てしまいますが、2方向に穴が空いているので好きな体勢がとりやすくなっています。

猫がリラックスできるハンモック付き

一番下には大きめのハンモックスペースがあります。45cm×45cmサイズなので、大きな猫ちゃんでも寝やすいサイズです。

ハンモック自体も、四隅が支柱の間に挟まっているので、ぐらつくことなく猫ちゃんを支えられるので安全といえます。

充実のおもちゃ付きで遊びも完備

キャットタワーにはポンポンおもちゃと、2つのねずみのおもちゃが設置されています。

ねずみのおもちゃは、紐でゆらゆらしているタイプなので、ほかに好きなおもちゃがあれば交換してあげることもできます。

ポンポンおもちゃはバネで台座に付属するイプですが、しっかり設置できるので、猫ちゃんが強めに叩いてもとれることなく安心です。

Mwpoはどこの国の会社?

「Mwpo」は、ブランド名で「モロ」と読みます。正確には「Μωρό(モロ)」と書き、ギリシア語で「愛し子」という意味だそうです。

会社としては「八九易株式会社」という日本の会社が販売を行っています。キャットタワー以外にも猫ちゃん・ワンちゃんの商品を取り扱っています。

Mwpoの会社概要はある?

会社概要は、こちらです。大阪の会社ということはわかりますが、他には電話番号や営業時間程度の情報しかありませんでした。

Mwpoの公式ホームページはある?

公式ホームページは、こちらです。「Mwpo 公式」で検索しても出てきませんが、公式Twitter上にあるリンクから飛ぶことができます。

キャットタワー以外にも猫ちゃんハウスやベッドなどの取り扱いがあり、各種取扱説明書も見ることができます。

Mwpoキャットタワーの評判・口コミをレビュー♪Mwpoはどこの国の会社か調査・まとめ

Mwpoのキャットタワーは、不良品や臭い、繊維の抜けなど、気になるポイントもありますが、全体的には安価で省スペースのキャットタワーであること、おもちゃやハンモック、小部屋など猫ちゃんが気になるポイントを兼ね備えており、気に入る猫ちゃんが多いことから、コストパフォーマンスは充分であるという口コミが多かったです。

また、「Mwpo(モロ)」というのはブランド名で、大阪にある日本の会社が販売を行っていることがわかりました。公式のホームページでは、猫ちゃん・ワンちゃんの各種ペット商品についての取り扱いが紹介されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました